ワイズ・カフェ Ys Cafe


ショップズなび

JTB顧客情報流出、2種類のウイルス使用

 大手旅行会社JTBの顧客情報流出問題で、パソコンやサーバーへの攻撃に2種類のウイルスが使われていたことが分かった。

 これらのウイルスの通信先は、昨年発生した日本年金機構の情報流出の通信先と類似しており、同社から相談を受けている警視庁などは関連を調べている。

 JTBや関係者によると、今回のサイバー攻撃で使われたウイルスは、海外のレンタルサーバー経由で送信されてきたメールの添付ファイルに仕込まれ、取引先の航空会社からのメールを装っていた。

 調査の結果、仕込まれていたのは「トロイの木馬」型と呼ばれるウイルスで、痕跡を残さずに情報を盗む「ELIRKS(エリークス)」と、遠隔操作でパソコン内の情報収集などを行う「PlugX(プラグエックス)」の2種類のウイルスの亜種が使われていたことが判明。ともに2012年頃から、国内の政府機関や大学などへのサイバー攻撃に使われたことが確認されている。

, , ,
【最終更新日】  2016年6月17日(金)

2016 最新水着コレクション


WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー【ヘテムル】
http://heteml.jp/
新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック!【外為ジャパン】
http://www.gaitamejapan.com/
オススメ!!レンタルサーバー【WADAXレンタルサーバー】
http://www.wadax.ne.jp/
累計販売数13000本!メガ盛り谷間ブラ|小悪魔ブラ【三恵】
http://www.brassiere-shorts.jp/
月額3,000円以下の専用サーバーがあります、KAGOYAには。
http://www.kagoya.jp/