ワイズ・カフェ Ys Cafe


ショップズなび

今夜「ペルセウス座流星群」がピーク、今年は全国的に最高の観測条件

pr_master_880-1498 株式会社ウェザーニューズは、「ペルセウス座流星群」のライブ中継を8月12日21~24時に全国11カ所から実施する。同社の24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」のほか、「ニコニコ生放送」「YouTube Live」「LINE LIVE」など各種動画サイトで配信する予定。

 ペルセウス流星群は、毎年お盆の時期に出現する流星群。1月の「しぶんぎ座流星群」、12月の「ふたご座流星群」と並び三大流星群とされている。国立天文台によれば1時間あたり40個以上の流星を見ることができ、条件が良い時は、熟練した観測者であれば80個以上を観測することができるという。

 ピークとなる12日夜~13日未明は、高気圧に覆われ全国各地で晴れる見込み。ウェザーニューズによると、ペルセウス座は21時ごろから北東の空に現れはじめ、深夜には空高くに昇るため、観測は21時以降~13日未明を推奨している。中でも、「月が沈んで月明かりがなくなる12日24時ごろ~13日未明にかけてがベストチャンス」だとしている。また、ペルセウス座は放射点を中心に四方八方に流れるため、周囲が開けた場所で観測することを勧めている。

pr_master_880-1497 当日、ゲリラ雷雨の影響がある地域では、「遅い時間ほど天気が回復して流星を見られるチャンスが増える見込み」としている一方、北海道の太平洋側では海から風が吹いて低い雲が広がりやすくなるため、「早い時間ほど流星観測のチャンスがある」としている。

 ウェザーニューズでは、アプリ「ウェザーニュースタッチ」の有料会員向け機能として「流星キャッチャー」を提供。流星が観測されると3分以内に動画を編集してスマートフォンにプッシュ通知で知らせる。「星空Ch.」で登録を受け付けている。

 また、株式会社誠文堂新光社が発刊する雑誌「月刊天文ガイド」の編集部が、ニコニコ生放送でペルセウス流星群を生中継する「ニコニコ天体観測 ペルセウス座流星群2016を見よう」を12日21時~13日5時に実施する。流星群や流れ星にまつわるエピソードなども紹介していくという。

 同社では2020年までに見られる流星群について紹介した書籍「2015年~2020年の流星群の見え方・楽しみ方がわかる 藤井 旭の流星群観察ガイド」も販売。ペルセウス座流星群がいつごろどのように見えるのか、流星群を見るためにはどのように見たらよいかを紹介している。

【最終更新日】  2016年8月12日(金)

2016 最新水着コレクション
【BENETTON】レースフリルバンドゥービキニ
価格:12,000円(税別、送料無料)
胸元でゆれるレースフリルがキュートなデザイン。シンプルでカジュアルな水着です。脇リボンのレース付きのお花がポイントです。


やよいの青色申告オンライン【弥生会計】
http://www.yayoi-kk.co.jp/
最新!!効果NO,1のDHA&EPAサプリメント
http://sakura-forest.com/syouhin/kinari/
30代からのエイジングケア、高級プラセンタとセラミド2週間分が1,080円
http://www.libatape.jp/
レイコップ公式オンラインストア
http://www.raycop.co.jp/
今まで無かった安くてデザイン豊富な下着の通信販売【ルイ・グラマラス】
http://www.ruiglamourous.jp/